今年で40歳!精神障害もちのLGBT!でも働かないと・・・

このブログは、転職活動の軌跡と日常起きている平凡な
日記です。

未来予想図part2

 さて今回も自分自身の分析なので、特段面白い話に成る事はないです。今回も長文です。


1.今生きていて、幸せだなあと感じる事
2.大事にしてきた物
3.辛かった事
4.やり残した事
5.まとめ


1.今生きていて、幸せだなあと感じる事


 夕食でお腹一杯食べたときに満腹感から、眠くなってそこから深い睡眠を取れること、毎週楽しみのお笑い番組を見ること、キンドル本でたまにいい本に出会える事、夜のおかずが豊富、好きな服を着て過ごせる、月に一回診察の時に純女のおねいさんたちに可愛がってもらえる事、好きな音楽を聴ける事


2.大事にしてきた物


 大好きな下着、初恋の思い出、死にたくないという生への執着心、わがままや悪い事をした時の事を思い出して墓参り、お笑いDVD、音楽データ、元彼女から誕生日祝いに貰った元彼女の短編自慰動画(〇〇さん、許してwこれは、まだ捨てれませんw)


3.辛かった事


 これは、大小ありますが、一番きついのは病気ですね。ただ普通に歩くだけでも病気の酷い時はきつく、毎日が悲しみに満ち溢れていて、絶望しかないですね。また薬の副作用も悩ましいところで、色々五体にあらぬ障害が出てきて、ただただ耐えて耐えて、一日が終わり、朝を迎えると同時に自分自身を苦しめる生活が始まります。あまり正常でない状態でもなんとか、この苦しみ辛さから逃れようと自分より下の人達の事を考えます。


 例えば、身体の車椅子の人や北〇鮮の人々の生活をネットで調べたり、はたまたエジプトのピラミッドを人力で作ったわけですから、その労働者の一日を思い浮かべたり、戦国時代の身分が低くかった人達は、毎日当然食べる物もなく、また現代のように施設や生活保護があるわけないので、病気になったらどう凌いだのかとか、薬なんて買えるわけないだろうなーと色々想像したもんですね。


 今でこそなんとか、健常者に近いレベルまで良くなってきていますが、やはりあの辛かった時代は、人生の財産として忘れてはいけないですね。人間は忘れる者ですが、忘れていい物もあれば、やはり週に一度は、見直してもいい物もあるかもしれないです。



4.やり残した事


結婚、カラオケが上手くなりたい。結婚については、時間が経つにつれて、ハードルが高くなっている気がしますね。結婚してから、2-3年まではみんな楽しい事ばかりみたいですが、結婚後三年ぐらい経つとセックスレスや色々お互い我慢してきた事で、衝突や傷跡があるみたいですね。ヤフー知恵袋とか連日長文投稿は日常化しているし、ブログや掲示板での書き込みも夫婦生活あるあるネタで満載。


 唯一子供がいれば、なんとか夫婦という肩書きだけをつなぎとめる役割を果たしてくれていると言う。あたしは40歳なので、もし結婚出来るとなると相手も恐らくそれに近い年齢になると思うので、子供は高齢出産の部類に入るので、現実を見ると望めないでしょうね。まず結婚したいと思っても純女が、あたしを選択肢に入れてくれるか?答えは、NO。夏ごろから、有料某婚活アプリに登録していますが、一度もマッチングが成功していません。


 マッチングが0と言うのは、スタートラインに立っていないのと同じです。それでも一応お金を払ったので、お相手になる女性を毎日チェックしています。一応35-45歳に条件を設定しているのですが、この年齢になると、正直贅沢は言えないのですが、ちょっと綺麗?というか普通?クラスの人が少ないです。ほんと言葉が悪いかもしれませんが、なぜ売れ残っているのか、この人と結婚してお金と時間を費やして幸せか?という疑問にYESとは、なかなか・・・。


 普通のいわゆる結婚適齢期は25-35歳でしょうかね。それを経過するとやはり、世の男性陣が見限っただけの人しかいません。そうなるとやはり、×ありの人の方が、好感を持てます。あたしの精神科の担当主治医も×1の独身女医、年に一度は必ず行く歯医者の先生も×1の独身女医です。受験時代失敗は、ほぼなし、仕事においてもミスはないですが、結婚は失敗しています。知恵と知識があっても失敗しているので、あたしじゃとてもじゃないけど対応できないですね。


 以前日本人女性は、もう無理だ、グローバル化時代になったので、外国人女性を嫁にしようと考えた時期もありました。若くて、綺麗で、かつ複数の中から、選べる・・・しかし、言葉の壁や文化、宗教の違いから、結婚は出来るかもしれないけど日本人と違って、結婚と同時に幸せ+色々苦労が一緒についてくるようなもので、結婚後3年で色あせる夫婦生活なのに最初から、苦労はちょっとと思い断念しました。
 
5.まとめ


 結構長くなった、まとめると失敗は、出来れば繰り返さないようにしたほうがいいね。結婚は諦めたくないけど、こればっかりは、一人じゃ無理だし。散々街コンに行ったけど成果0、結婚に投資するなら、デリヘルの方がしたい事できて、後腐れないがないかも。そっちの方が賢いけど、人間に生まれたからには、やはり、一度は・・・。頭の中で、色々理屈や正論を考えても割り切れない。まあこの続きは、婚活カテゴリーで続けるかな。


 死んだら、あの世には何も持っていけないので、あまり物理的コレクションは、今後増やさないほうがいいのかもしれない。老人ホームとか本当に最低限の衣類しか持っていけない。今後は、健康に留意し病気予防、後は就職が決まって、余裕が出たら、何かボランティア的な事もいいかもしれない。孤独が、タバコの次に病気になりやすいので、その居場所確保の為ですが。まあ現在地が分かったので、パート3には、20年後の未来像を。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。