今年で40歳!精神障害もちのLGBT!でも働かないと・・・

このブログは、転職活動の軌跡と日常起きている平凡な
日記です。

はぁー、一睡もしていない。。。

 昨日夕方に帰ってきて、封筒に一社、メールに一社お祈り結果が届きました。九月の下旬から本格的に初めて、そろそろ20社超えた所ですかね。決して、高望みしているわけではなく、ハロワのインターネット検索で年齢とキーワードに未経験 or 業種を医療系に絞って、検索して活動しているのですが、ハロワの合否結果アンケートの項目には、大体技能不足と・・・^^;


 未経験でも可能、研修が充実と書いてあって技能不足って、空求人?はたまた人間として見てくれていない?まあ世の中こんなもんですね。理不尽、不条理、信じる者は救われない、馬鹿に付ける薬はない。でも仕事に対して、そんな情熱があるわけでもなく、脚下照顧する気もさらさらないのですが、やはり落ちたショック見たいなのは、確実に効いています。


 考えないようにと他の事をするのですが、やはり動揺から寝付けず、色々睡眠を誘う手段を順番に使ったのですが、効果はなかったですね。昨日の夕方に結果を見て、それ以上考えてもしょうがないので、あたしの好きなサイトを見て回っていたら、ある程度情報を仕入れれば、嫌な事も緩和されるんだねーと気づきましたが、寝る前になってあれこれ考え始め、結局朝になっちゃいましたね。。。


 そろそろ近くの医療系の病院及び施設も求人がなくなってきて、遠方にシフトしないと無理かも。介護職は、ハロワの担当者が入るのは簡単だけど、続けるのは難しいと言う理由で、看護助手や病院の環境整備など狙っていたのですが、それも叶わず。なんか、朝になって特にやる事もなく、何かだらだら思いついたことを書いて、適当にそれを積み上げて、昨日のショックを緩和しようとしています。


 うーん、以前通っていたデイケアの担当スタッフで、昔看護婦長をやっていた人は、70までデイのスタッフを楽しそうにやっていたなー。3年前に辞めたけど2年間程いたA型事業所には、元看護婦の80代前半の人がサービス管理者やっていたなー。80代前半でもボケていないし、体も杖とか使っていないし、目もちゃんと見えているし、但し車の運転だけは、その人の後ろいつも大渋滞でしたがね。


 そういえば、高校三年の時に女子は皆医療系の短大や看護学校に行ったねー。三交替で、夜勤あるからあんまり長生き出来ないんじゃないかと思っていたけど、70代や80代でも、ぴんぴんしているので、なんだか羨ましいな。あたしは、大学で一円にもならない経営学や労働法を少しかじったけど、全然役に立っていないし。外国語や経済学や帝王学を学んでも40-60歳で、大病とかを患って、亡くなったら、正直看護婦の方の方がいいかも。


 看護師は初任給から、結構年収高いし。まあ女社会なので、それはそれで大変な事はあると思うけど、十分なお金と生涯雇用が安定していて、さらに平均寿命が長く、病気にならないように予防の仕方、病気になった時でも瞬時に適切な対応が出来るのは、これ以上にない有利な人生を送れると思う。あたしも医学を勉強すればよかったのかな・・・。完全なる人生設計のミスですね。あたしの当時の学力でも看護士になれたのなら、道を誤ったわ。天と地ぐらいの差が開いてしまった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。