今年で40歳!精神障害もちのLGBT!でも働かないと・・・

このブログは、転職活動の軌跡と日常起きている平凡な
日記です。

不合格でした

こんばんわ。お久しぶりです。言いたい事や気づいた事は、沢山ありますが、敗軍の将は兵を語らずという言葉もありますようにあまり語る気にはなれません。やはり、落ちたのなら、そこは真摯に受け止め、ある程度学習して、次に臨むしかありません。


 ここで、前回みたいに長文を書いて、最後にあるステージに到達した経緯をグダグダ書いてもあたしなら、良かったねー。で、おしまい。だって、そのステージの情報源は、ネットや電子書籍なので、それを自分の言葉に書き換えているだけなので。


 まあちょっと強がりを言わせて貰うと本日合否が届くのが分かっていましたが、合格になっても蹴ると先生に今朝方、報告しました。その理由は、リクナビから、今週半ばに一通のプライベートオファーが届き、放置していたのですが、ひょんなことから、今朝方、こ、これは、この面接を受けたい・・・となりました。


 この会社名は、どこかで見た覚えがある。けど、どこだったか・・・思い出すのに3日ほどかかりました。この会社は、私の初恋の男の人が在籍している会社です(。-_-。)ポッあまり、あたしは過去を書きたくありませんが、少しだけ書きます。


 あたしの初恋は、中学時代。始まりは、中学に入ってから。終わりは、中学卒業と同時にその人と高校が別々になったから。同じ高校を受けたのですが、あたしは落ちまして笑
クラスは、中学三年の時に一緒になっただけで、後は部活が三年間一緒でした。


 中学時代のあたしは、女顔で一部の女子から、可愛いと言われたこともあります。しかし、悪知恵が人一倍働き、そこだけは学年でもトップクラスだったかもしれません笑。決して、学業が得意だったわけではありません。それだけなら、いいのですが、性格も人一倍こうばしく、いわゆるわんぱく坊主でしたね。


 このわんぱく坊主をじゃじゃ馬女に仕立て上げたのが、そう、今まで説明してきた初恋の人です。今思えば、全てがうわてでしたね。あたしの2歩、3歩を先を行っていて、現在は営業職で、役職は、今年の人事異動前が近畿総括部長でした。当然一部上場企業です。


 その人は、現在結婚は勿論、女の子も1人いるようです。数年前にフェイスブックで、発見し友達申請したのですが、お気に召されなかったようで^^;
 高校卒業してから、病気になるまで、いつもいつもその人が写っている卒業アルバムを大事にしていましたね。恐らく女性以上に女々しかったと思います笑。


 人生が辛く死にたくなった時は、卒業アルバムを抱えて、色々死に場所を彷徨いましたね。中学卒業後、一度も話していません。一度高校時代にゲームセンターに向かう途中に遠くから、発見した事があります。その場で、すぐUターンして、その場を跡にしました。


 別れてから、25年の歳月が経ちましたが、あたしの心は、かつては、純情無垢でしたが、現在は、汚れ芸人以下です笑。真っ黒?ド黒色?と完全に屈折色に染まっています。しかし、もし採用が決まれば、その人の耳に入るのは、時間の問題なので、一応その旨を簡潔に書いて、返事しました。惚れた女の弱みといいましょうか、もしその人と一緒の会社に入れれば、女としてそれ以上の幸せはありません。
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。