今年で40歳!精神障害もちのLGBT!でも働かないと・・・

このブログは、転職活動の軌跡と日常起きている平凡な
日記です。

学校を本日卒業

 お久しぶりです。風邪を引き、喘息の合併症で一週間ほど休み、次のバイト先を見つけたり、セーラー服で営業活動したりと、相変らずの生活です。このブログの更新やコメントの返信などサボっていたのは、今年が厄年なので、最後の1年となると好きなことをしたいので、ネットで充実するより、リアルに重点を置きました。


 本日は学校が最後の日です。訓練期間は三月まであるのですが、2月は修了試験や検定試験や月の日数が少ないので、一ヶ月の訓練手当てが少ないので、本日退校することにしました。1月25日に障害者フェアみたいなものに訓練生は、強制参加したのですが、企業数が45社、障害者は170名ほど。この数字で三人に一人しか、就職できない状況ですね。


 A型事業所が去年の法改正を経て、石川県内の事業所の8割が赤字になりました。従来は、補助金を利用者の給与に充ててよかったのですが、改正後は駄目となったのが、原因です。一応どうしてもいきなり対応できない企業に対しては、2年間の移行期間があるそうです。


 まあA型利用経験あるあたしから言うと、ほとんど潰れるでしょうね。現在施設外就労先が市場で野菜などの包装、佐〇急便の倉庫内仕分けなど派遣まがいのようなA型事業所だけしか残らないでしょうね。そういう企業に頼らないと自社だけでは、経済界は生き残れないし、甘くないですね。


 今年の4月から、障害者の雇用改定率があがり、あたしもそれに便乗しようと思っていたのですが、結局障害者枠は全滅でしたね。今期を逃すと次のチャンスはいつなんでしょうかね。前回は5年前に身体障害者・知的障害者だけを対象に雇用改定率があがりました。


 A型は淘汰時代に突入し、障害者枠は1/25時点で、3人に1人しか採用されない。困りましたねー。今年の夏ぐらいになると石川県の企業は4月の出入りを終えて、安定期に入りますので、障害者枠求人は従来のカラ求人に近い状態に推移しますね。恐らくそういった情報を市や県が公開しないため、現場の支援者はわからず、今後も粘り強くハローワークに通う事を薦めるでしょうね。


 もしあたしが支援側にまわったら、障害者枠は身体や知的に譲り、精神は健常者枠で探すよう促しますね。まあ底辺の警備や掃除やレジ打ちなどを優先的に薦めます。それは精神障害者は健常者より、精神が弱いので、何度も何度もハローワークに通って、不採用通知の連続では、健常者より数倍ダメージが大きいので、名前を書けば合格する企業に的を絞って、一発合格を目指しますね。


 底辺職種でも時給は、A型より良くて、障害者枠と同等レベル。入りやすさは、圧倒的に健常者枠の方が上。就職活動を頑張っても誰も評価してくれないので、長引いてもいい事がありません。それと底辺職種で、首になってもまたすぐ次の底辺仕事がすぐ見つかるのが、いい所ですね。


 あらー、、また書き始めたら、長くなってきましたね笑 まあ一度ブログを再開するとコメントも記事もあたしは凄く長くなるので、ちょっとその点で、敷居が高かったり、勇気も必要だったり。まあ今年はリアルを軸に動くつもりなので、今後の更新頻度は、自分自身でもわかりません。


 貯金もぎりぎりまで使い込んで、身辺整理をしながら、欲しい物も買いつつみたいな。そんなスタンスで、今年は生きていこうかと。去年から、ブログ付き合いのある人達にとっては、あまりいい印象を得られないかもしれないですが、申し訳ないですというしか、対応できないです。


 信じていたのにとか、善意や好意を踏みにじるなと思うかもしれないですが、元々小中高とクラスで人気者であったわけではなく、むしろ嫌われていた方なので。たまたま知り合って、日が浅いため、こちらのボロがまだまだ発見できていないだけで、すぐに化けの皮が剥がれますので笑 


 それでは、そろそろ学校に行く準備をしたいと思います。2月まで在籍すれば、学校の男子生徒にバレンタインチョコを配れたのに・・・。そこだけが、心残りですかね。乙女の晴れ舞台が(悲)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。